楽天市場

2016年11月27日

修学旅行をやり直せ?


モンスターペアレント

という言葉自体が
昔はなかったと思います。


教職の不祥事など
生徒や保護者の信頼をそこなう

事案も増えている気はしますが

今は教師の立場が
あまりにも弱すぎるきらいがあるようです。




ちょっと頭を小突いただけでも
「体罰」と言われたり


人格形成が整っていない
児童や生徒を教育・指導するのに

言葉や態度だけで


すべてを行うのは
ちょっと無理があるように思えてなりません。




しかし


ある中学校で
修学旅行を巡り起こった事案は

理解に苦しむものでした。




栃木県の日光に修学旅行にいく
中学校の生徒のうち

仲の良い3人組が
日光ではなくディズニーランドに行きたい

とのことで

保護者が学校に「行き先を変えてほしい」と申し出て
学校はそれには応じられないと答えると



保護者は

「じゃあ、修学旅行の積立金を返せ」と迫り

修学旅行には行かさず、
3人の生徒はその期間にディズニーランドへ行ったという。



その後

修学旅行の話題に3人がついていけず


保護者は
「娘が仲間はずれにされている。
 修学旅行のをやり直せ。」と言い出したそうです。




そんな保護者がいること自体
理解に苦しみますが

生徒もかなり問題だと思います。



親子共々

あまりに身勝手でわがまま
どうゆう経緯でそうなったのかは

計りしれないけれど

学校や先生が気の毒でなりません。



スマホ世代がどんどん
親になり

SNSと現実の区別がつかない
保護者が増えてきているのではないでしょうか。





posted by bis at 16:54| Comment(0) | 芸能 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。